Q&Aよくあるご質問

TOP > よくあるご質問

鍛鋼品
について
Forged steel

Q鍛鋼品とは何ですか?

A

一般的に高温に加熱された原材料を、動力プレス、エアハンマなどで熱間加工したものを「鍛造品」といいます。
「鍛造品」が更に熱処理を経て、機械的性質の向上や金属組織の改善を図ったものを「鍛鋼品」といいます。
鍛造工程を経ることで、金属内部のすきまを潰し、結晶を微細化して強度を高めると共に、目的の形状に成形することができます。

Q瀬尾の鍛鋼品の強みはなんですか?

A

原材料の調達から鍛造~熱処理~機械加工~機械試験までの一貫生産が可能なことです。
一貫生産体制の当社鍛鋼品は「高級」、「高価」ではなく、自由度が高いためトータルコストの削減や、納期短縮にも有効に活用いただけます。

例)
○鋳造品の鍛造化

内部品質の向上、小ロット化に対する木型費の削減、溶接補修工数の削減

 

○板巻からの鍛造化

小ロット対応、溶接工数の削減、溶接部検査の削減、溶接省略による品質の向上、納期の短縮

 

○鈑金製からの鍛造化

溶接工数の削減、製品強度の改善、品質向上、省人化  など

また、品質面においては高圧ガス特定検査設備・各種船級品・原子力・CEマーク品への対応が可能です。

 

まずはお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ
TEL:06-6225-2333 (鍛鋼品事業本部)

Qどのような鋼種を扱っていますか?

A

鍛造、機械加工の技術を常に追求し、幅広い鋼種を取り扱っております。

詳しくは、こちらをご参照ください。

Qどのような認定や許可を取得していますか?

A

鍛鋼品の製造拠点である市川工場では、品質マネジメントシステムの国際規格であるISO9001や、環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001の認証を取得しております。
また、各種船級協会の認証も取得しております。

詳しくは、こちらをご参照ください。

熱交換器
について
Heat exchanger

Q熱交換器とは何ですか?

A

熱を交換する装置・機器の総称です。
効率よく異なる2つの流体間の熱エネルギーを移動・交換させ、流体の加熱や冷却を行う目的で用いられます。
例えば、蒸気を出すためにやかんを熱した場合、中の水はどんどん蒸発しますので、お湯が無くなってしまいます。従って、常に水を補給しなければなりません。ところが常温の水を入れたのではお湯が冷えて蒸発しなくなります。それでは困りますので、発生した蒸気の熱で補給水を加熱してやかんに入れます。このように効率よく目的を達成するために熱交換を行う補機が熱交換器です。

Q熱交換器はどんなところに使われていますか?

A

主に原子力・火力発電プラント、ごみ焼却プラント、再生可能エネルギー発電プラントでご利用いただいております。

Q瀬尾の熱交換器の強みとは何ですか?

A

機器の開発・設計・生産・サービスの一貫生産体制を自社で構築していますのでお客様のニーズにあった製品を短納期・安価でお届けすることができるので、安心してご利用いただけます。

 

まずはお気軽に使用目的や使用環境などをお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ
TEL:06-6225-2333 (熱交換器事業本部)

Qどのような認定や許可を取得していますか?

A

熱交換器の製造拠点である三日市工場では、品質マネジメントシステムの国際規格であるISO9001の認証を取得しております。
また、各種圧力容器製造許可の認証も取得しております。

 

詳しくは、こちらをご参照ください。

Qアフターサービスや、部品供給に対応していますか?

A

他社様の製品であってもご対応させていただいております。
機器の開発・設計・生産・サービスの一貫生産体制を自社で構築していますので、機器ごとに適したアフターサービスのご提案、正確な部品の手配やご提供をさせていただくことが可能です。

 

まずはお気軽にお問い合わせください。(当社製品でしたら製作番号または図面番号をご準備いただけるとスムーズにご案内が可能です)

お電話でのお問い合わせ
TEL:06-6225-2333 (熱交換器事業本部)

シャーリング加工品
について
Shearing works

Q瀬尾のシャーリング加工品の強みはなんですか?

A

長尺プレスブレーキ(600t×7m)や高出力大型レーザー切断機(6kW × 大型テーブル3150mm×14000mm)を有しておりますので、他社で対応できない長尺品に対応できます。

Q難しい形状をお願いしたいのですが、対応できますか?

A

まずは、ご相談ください。

 簡単にお断りせずに試作検討を行わせていただきますのでお気軽にお問合せください。

お電話でのお問い合わせ
TEL:073-431-4361(和歌山工場)

その他Others

Q瀬尾高圧工業とは?

A

みんなが快適に過ごしている背景には電気があります。
そして電気を発生させるものを発電機といいます。火力発電所は発電機を動かすためにボイラーで蒸気をつくって、その蒸気で発電機と連動しているタービンを廻しているのです。ボイラー、タービン、発電機のための補機(付属設備)として熱交換器が必要となります。
そして各機器間の配管の継手としてフランジ(鍛鋼品)が必要です。

この鍛鋼品と熱交換器のパイオニアとして90年以上の歴史を持つ会社です。
鍛鋼品と熱交換器を2本柱として各産業界に高品質ですぐれた製品を供給し、高い技術で社会に貢献しています。

Q現在求人は行っていますか?

A

現在行っておりません。

ページトップへ